home>スタッフブログ>2016年2月

2016年2月

MetaMeshで各regionの体積を知りたい場合

以前のMetaMeshのバージョンでは何も設定しなくてもログファイル(.MLSファイル)に各regionの体積が書き出されていたのですが、最近のバージョンではオプションになりました。

最新のMetaMeshで各regionの体積を表示させるには、

VOLUMECHECK ON

というコマンドを.MINファイルのGLOBALセクションに書き込んでください。(ZMeshコマンドのEndの後やRegnameコマンドの後など)

そうしますと、MLSファイルの終わりの方に

NReg Volume

で始まる表が書き出されます。 NRegの下の数字がregion番号で、Volumeの下の数値が各regionの体積になります。