スタッフブログ

要素数が非常に大きい場合にウィンドウが「応答なし」になる場合の対処

Windowsでは、処理に時間がかかる場合に、 各アプリケーション(ウィンドウ)のタイトルバーに「応答なし」が表示される仕様になっております。この場合、画面が真っ白になりフリーズしているのかどうか判らない場合もあります。…

MAXCYCLEにつきまして

設定項目のMAXCYCLEというのは計算の反復数の上限値です。 ソフトウェアは一連の連立方程式を解き、その結果をもとに再度連立方程式を解き…というように計算を繰り返していきます。この繰り返し(反復数)の最大…

TrakとOmniTrakでの電子ビームの中和 (開発元ブログより)

TrakとOmniTrakでの電子ビームの中和 (開発元ブログより)サムネイル
電子ビームの中和は、電界が印加されていない輸送領域で起こります。この場合、残留バックグラウンドガスとの衝突から生じるイオンが蓄積し、ビームの空間電荷によって発生する電界を打ち消します。 最近のお客様からの問い合わせをいた…

GamBetのContour plot(等高線図)

GamBetのContour plot(等高線図)サムネイル
GamBetの等高線図で上図のように、表示が部分的に空白になってしまう場合があります。 これは、粒子数が多い場合などで、ノイズが多いため、等高線のベクトル数が非常に多くなってしまうために起こる問題です。GBViewの等高…

有限要素法による電磁界計算入門 05 静電場解析のテスト:電場の計算と分析

有限要素法による電磁界計算入門 05 静電場解析のテスト:電場の計算と分析サムネイル
有限要素法による電場と磁場の計算に関するオンラインコースのこの5番目のセクションでは、前のセクションで説明したメッシュファイルを使用して電場の解析を行います。 開始するには、TriCompプログラムランチャーからESta…

有限要素法による電磁界計算入門 04 静電場解析のテスト:メッシュの作成

有限要素法による電磁界計算入門 04 静電場解析のテスト:メッシュの作成サムネイル
この記事は、有線要素法を用いた電場および磁場の計算のオンラインコースの第4弾です。 前の記事では、入力ファイルの作成方法とメッシュパラメータの選択方法の詳細には触れずに、あらかじめ用意した例題を追って説明しました。 これ…